【Next零 ;更新記事】


機材台車
(伊波桜化)



Canon HF G20
ワイコン比較テスト



自作LANCリモコン
製作レポート



JVC GY-HM650
試用レポート



Bluetoothインカム



EDIUS @ Mac



FUJINON XT17s
レンズレポート



EDIUS6 レポート



LEDビデオライト
SONY HVL-LBPA



GPGPU と NLE



HDR-XR520V
使用レポート



FIRECODER Blu
レポート



Core i7 で NLE



HVR-S270J
関連レポート



HD→SDダウンコン検証




【Note; Affiliate】

rss 1.0


楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT



〜 創想雑誌 〜


−>>2008/01/02/(Wed) あけおめ。

 あけましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。

 さて、昨年は自分のサイトを立ち上げて以来、もっとも更新をしなかった年ではないかと思っています。
 いつ来ても更新されていない屍サイトになりつつあります。

 ただ、皆様のご協力で、掲示板と EDIUS Bench のデータは日々更新されており、何とか廃墟サイトとなることを免れております。ありがとうございます。

 今年は、沢山更新できる年になると良いのですが、時間とお金との相談ですね(笑) あと本人のヤル気と(ぉ

 とりあえず年始早々、今年欲しいものを。

/靴靴ぅメラ:
 Z1J の後身となるHDカメラが欲しいですね、そろそろ。
 恐らく一番お金のかかるところなので、実現は難しいかもしれませんが。

Blu-ray デッキ:
 エアチェック用のレコーダが欲しいですね。
 我が家は未だにエアチェックはSDなので、(不毛な)ダビング10への対応と H.264系へのレコーディング機能が揃った今以降であれば、そろそろ買っても良い時期なのではないでしょうか?

5.1chサラウンドシステム:
 昨夏、50インチのプラズマを買い、Playstation 3 も導入してハイビジョン視聴環境は整いつつありますから、音の方にも手を入れたいです。
 そんなに拘りはないので、何か適当なのを一つ。

SERENの更新:
 メイン編集マシンをそろそろ更新でしょうか?
 考えてみれば、今の SEREN IV って2005年の夏に組んだんですよね。
 もう十分でしょう?
 クアッドコアのCPU と 対応マザボ・メモリで昨今のHD編集をサクサク出来る奴を作りたいですね。
 あと、PC用の Blu-ray 書き込みドライブも、切実に欲しくなってきています。

 ついでに、PCのディスプレイモニタ。
 以前も言っていた気がしますが CRT がそろそろ性能的限界かな…。
 ワイドな液晶へ切替でしょうか?

SYSTEM 5 のカレンダー(笑):
 そう言えば毎年送られてくるはずの SYSTEM 5 さんのカレンダーが今年は届いてないんですよね?
 去年、一回も買い物してなかったかな…?
 日々の仕事の表題を書くのに丁度良いカレンダーだったので残念。
 良い感じのカレンダーを探します。


<毎年“有る”物がないと寂しい。>



 ということで、今年も物欲旺盛ですが、さてこの一年で何処まで実現するのか…。
 
 「いや、そんな事よりも更新しろよ」と怒られそうですが、今年も適当に頑張りますので宜しくお願い申し上げます。

△このページのTOPへ戻る

コメント

rui(2008/01/04 02:29)
SYSTEM5のカレンダー、去年は何も買いませんでしたが来ましたよ。(^_^ゞ 年賀状も(笑)

佐藤のヨメ@ACC(2008/01/04 18:32)
あけましておめでとうございます。ウチもカレンダーきてましたが、運送業者との都合が合わず受け取れておりません。
5.1chサラウンドシステム導入希望とのことですが、我が家に去年導入されましたのでいつか試聴しにいらしてください。
では今年もどうぞよろしくお願いいたします。

宏哉(2008/01/05 14:27)
みなさま、あけおめです
やはり三が日を過ぎても我が家にはカレンダーは届いていないですね
宅配の痕跡もありません
ちなみに…年賀状も届いてませんが…、そういうもんでしょうか。
別にかまわないけど。

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2008/01/06/(Sun) HVR-S270J と PlayStation 3 の関係。

 2008年が始まったわけだが、今年早々に注目されるリリースプロダクツといえば、その実力はともあれ SONY の 新型 HDVカメラ HVR-S270J と HVR-Z7J とすることに異論は少ないはずだ。


 その S270J と Z7J における注目の機能は、レンズ交換式であるという点ともう一つ コンパクトフラッシュ(CF)へのレコーディングだろう。
 HDVが潜在的に抱える瞬時クロッグ問題を解決する他、ノンリニアシステムへの高速転送のメリットなどを享受できる。
 成熟したテープメディアによる記録という安心感とソリッドメディア・ノンリニアシステムの長所・利点を併用できるCFレコーディングユニットの標準搭載は、テープからソリッドメディアへの過渡期である現時点での一つの回答例となるかもしれない。

 
 さて、件の CFレコーディングユニットだが、リリース情報によれば CFカード内に記録されるのは通常のHDVフォーマットファイル、すなわち *.m2t 形式のファイルが格納されることになる。
 記録時の具体的なフォルダ構造は判らないが、*.m2tファイルがルートディレクトリであれ下層ディレクトリであれ、生の状態でおかれている事に変わりはないだろう。


 一方、SONY のハイデフゲーム機 PlayStation 3(PS3) では、MPEG2-TS の再生をサポートしている。
 具体的な例で言えば、HDVフォーマットファイルを再生可能なのである。


 そうすると、CFレコーディングと PS3 の間において、一つの連携を模索することが出来る。
 すなわち、S270J や Z7J で CFレコーディングしたファイルを、即座に PS3 で再生・視聴するというものだ。
 言い換えれば、HDVプレイヤーとして PlayStation 3 を利用できるのである。

 早速、その連携構想が実現できるのか検証してみた。

 
 とりあえず、CFメディアが手元に無かったため SDカードを使って実験することにした。
 PS3 の 60GB モデルには メモリスティック・SDカード・CFカード用のメモリスロットが装備されており、カード内の写真・動画・音楽などを再生・閲覧できる。
 CFであろうとSDであろうと理屈は一緒なので、SDカードで代替実験をしても結果は同じになるはずだ。


 さて、まずはSDカードに適当なHDVファイルを転送してみる。
 CFレコーディングユニットを用いて記録した場合のディレクトリ構造などは不明だが、とりあえずルートディレクトリに *.m2tファイルを放り込んでみた。


 PS3 にカードを挿入してビデオ項目から SDカードを選択する。
 が、「タイトルがありません」という無情なメッセージが出た。


 しかし、SDカードを選択した状態で PS3 コントローラの△ボタンを押して、メニューを呼び出し「すべて表示」を選択することで、SDカード内に収めた *.m2tファイルをリストアップすることが出来た。


 そのまま○ボタンを押して再生してみる。
 問題なく再生。

 PlayStation 3 を使って、CFに収めた HDVファイルを再生出来る可能性が有ることが検証できた。
 S270J や Z7J のユーザは CFレコーディングユニットを利用して撮影すれば、帰宅後、カメラをいちいちテレビに繋いだり、高いHDVデッキを買わずとも HDV映像をテレビに映し出して見ることが出来る。
 今回のテストでは、1080/60i の標準的なHDVの記録形式でのファイルを再生しただけなので、1080/24p、30pなどを再生できるかは今後の検証課題となる。

ダウンロード


 また、同じ PS3 でも 60GB版以外の 20GB/40GB版にはメモリスロットが付いていない。
 しかしながら、各機に備わっている USBコネクタに USB接続タイプのカードリーダを繋げば同様の事が実現できるはずなので、CFリーダを別途用意すれば可能だろう。

 
 余興として、SDカードに収めた *.m2t ファイルを PS3本体のHDDにコピーしてみた。
 もちろん HDDにコピーしても再生可能であるので、リピート再生モードにして店頭モニタでデモ映像などをHDで流し続けることも可能だ。

ダウンロード


 HD映像をメモリカードから再生可能と言えば、Panasonic の VIERA に SDカードに記録した AVCHD映像を再生できる機能がある。
 実際私も何度か SDカード記録の AVCHD を VIERA で再生してみたが、便利であった。
 しかし、最新モデルはいざ知らず我が家の VIERA (TH-50PZ700SK)ではレスポンスや操作性が今ひとつで、VIERA側に改善を求めたいところだった。
 そこで PS3 の導入により、SDカードに記録した AVCHD の再生も PS3 を以て行う事とした。
 PS3 での AVCHDファイルの再生はレスポンスも良く、操作性も VIERA のそれよりも上だ。

 この感覚と同じ物を、HDVフォーマットでも受けることが出来るはずだ。
 今回のこの即席レポートは、新型HDVの…というよりは、PS3 の機能・魅力についての検証だ。
 最新のファームウェアアップデートで WMVファイルや Divxコーデックの再生に対応したのは、何よりも嬉しい。
 PS3を衝動買いして2ヶ月余り経つが、未だに PS3 用ゲームソフトは一本も購入していない。
 
 AV機器としての魅力だけで十分に PS3 を楽しませてもらっている。

※本日の推奨物欲。

 


△このページのTOPへ戻る

コメント

豆雄(2008/01/11 01:41)
凄く残念な事に、2月くらいで60GBのPS3生産終了するようです…

宏哉(2008/01/11 21:52)
そうなんですよね。今後は新型PS3…すなわち、40GBモデルだけ…。
機能や実装が省かれて、ちょっと残念ですね。ハイスペックなPS3が欲しければ今のうち?

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→