【Next零 ;更新記事】


機材台車
(伊波桜化)



Canon HF G20
ワイコン比較テスト



自作LANCリモコン
製作レポート



JVC GY-HM650
試用レポート



Bluetoothインカム



EDIUS @ Mac



FUJINON XT17s
レンズレポート



EDIUS6 レポート



LEDビデオライト
SONY HVL-LBPA



GPGPU と NLE



HDR-XR520V
使用レポート



FIRECODER Blu
レポート



Core i7 で NLE



HVR-S270J
関連レポート



HD→SDダウンコン検証




【Note; Affiliate】

rss 1.0


楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT



〜 創想雑誌 〜


−>>2007/05/02/(Wed) 映画館が儲かるらしい。(昔)

 世間様はゴールデンウィーーーーーーーークなのだが、実は私も昨日から3連休を頂いている。
 想定外の休みで嬉しいのだが、当然にして急な休みなのでどこかに出かけるといった大かがりな計画があるはずもなく、昨日は相方と近所のホームセンターに買い物に出かけるという地味な休暇を送っている。
 いや、それはそれで楽しいのだが。

 で、今日は、ご存じ松ケンと、高校時代からの友人で ACC*Software の"脚本担当"である通称;おにぃ が遊びに来ている。
 休暇が取れそうだと判ってすぐに声を掛けてみたのだが、幸いにして、二人とも日程を調整して貰うことが出来た。
 また MooMin にも声を掛けてみたのだが、生憎にも彼はこの GW も関係なく仕事有り。
 夜だけでも……と話していたのだが21時を回っても会社に居たようなので、残念なことに参集することが叶わなかった。

 さて、我々3人が集まって何をして過ごすかと言えば、それはもうオタクな過ごし方になる。

 『アニメを見る』

 コレに尽きる。
 今春は、アタリの作品が多い予感で(まだそれぞれ4話程度しかオンエアされてないので、あくまでも予感)、今一度それらの作品をつまみ食いしたり、最新話を鑑賞したりと、我が家は平穏なオタク空間に収斂している。
 
 「らき☆すた」でどうして山本監督が更迭されたのか?! とか「精霊の守り人」のクオリティーの高さに唸ったり、「ぼくらの」も名作の予感であったり、「グレンラガン」が熱かったり、「キスダム」は第一話から既に“ヤシガニ”の片鱗が見られるとか………と、まぁ今春のアニメを嗜みながら、同時にちょっと昔の作品も名場面などを振り返って、ひたすらアニメ談義である。
 HDDにほぼすべて格納している我が家のアニメ作品なので、ご要望が有ればすぐにHDDから引っ張り出して、PC経由でリビングのテレビで鑑賞できる。
 「ノエイン」「ジャイアントロボ」「トップをねらえ!」「十兵衛ちゃん◆廖幤蹇KARAS−」あたりが回顧対象だった。

 また、大量の「アニソン イントロ ドン♪」も開催。
 90年代前半〜今世紀に掛けてのアニソン(主に OP/ED)を流して、何の作品の OP もしくは ED かを当てる。
 全員、脳内のデータベースをフル回転。
 お約束の「エヴァンゲリオン」とか「ガンダム」とか、そんなのは掛かった瞬間に「はいはいはいはいはい、何の曲やろね?」と即スルー。
 コアな作品で、『聞いたこと有るけど……なんやったかな?』という辺りが、おもしろいラインだ。
 「イントロ ドン♪」には相方も参加。
 相方も相方でマニアックな作品をバッチリ正答してくるので、4者4様、得意分野が現れてくる。

 そんな事しながら、無意味に消費的なオタク活動にて1日が終了。
 取りあえず、そのままお泊まりとなり、明日適当に彼らは帰っていくのだろう。


 全くもって、いつも通りの会合風景だ。
 そして、いつも再確認させてくれる。
 「俺って、オタク度低いよなーー」

△このページのTOPへ戻る

コメント

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2007/05/06/(Sun) 英語ツケ。

 学校英語から離れて久しく、また仕事の上でも日頃は英語と接する機会が全くない、現在。
 英会話教室などにも行っている訳ではなく、なかなか英語を鍛錬する場がない。
 同時に、その必要性に切迫を覚えていないのが現状だ。 

 とはいえ、ネットで調べ物をしたりすると必然、海外サイト――英語サイトを訪問することも多く、情報もそちらの方が早かったりするので、頑張って英文を読んだりする日常ではある。
 そう、私は英語が得意ではないのである。

 が、ここ最近英語と接する機会が多い。

 NAB 2007 の視察などはそのわかりやすい例であるが、一昨日・昨日は海外発注の仕事で、2日間英語漬けだった。
 ディレクター兼レポータさんがオーストラリアの方で、カメラマンは私。
 コーディネータの方もついて下さっていたのだが、この仕事だけの為だけの方ではなかったので、コーディネータさん無しに行動することもあって、英語にもまれた。

 そういえば、この春は bcf2k ;+EDIUS Bridge+ を導入されたイタリア人のユーザさんとずっとメールの遣り取りをしていた。
 イタリア語はさっぱり分からないので、英語での遣り取り。
 bcf2k ;+EDIUS Bridge+ の購入は去年の夏になさっていたのだが、EDIUS Pro version 4 に最近アップデートしたところ、一部の機能が使えなくなった……というのだ。
 この問題は、松ケンがすぐに解決をしてくれて事なきを得たが、その検証の為の情報を送って貰ったりするのに、数回のメールの遣り取りが必要であった。
 
 
 また、NABに関してだが、アメリカの友人にもメールを送っている。
 アメリカで日本語教室の先生をやっている人なので、日本語でも全然通じるのだが、格好付けて英語でメールを遣り取りしたりと敢えて英語に揉まれたりしてみた。

 
 それにしても、昨日の仕事では「あー もっと英語が喋れればコミュニケーションが取れたのに…」と残念に思う場面もしばしばあった。
 正しい発音とか、そんなのはネイティブスピーカーが勝手に補正してくれるので、寧ろ単語力だろうか。
 文法も中学生英語を中心に組み立てればそれなりに会話可能なはずだ。
 名詞・動詞がやはりメインで、形容詞や副詞などは会話をより豊かにするための拡張機能だと考えれば、取り敢えずは名詞・動詞のボキャプラリを増やす事だろう。

 今回の仕事でのオーストラリア人の方はアナウンサーという事もあって、大変に聞き取りやすい英語だった。
 反対に、先日の NABではスパニッシュ系の英語も入り乱れていて、ほぼ理解不能だった。
 すると、やはりリスニング力というのは養って損のない能力だ。
 文章などは、判りやすく単語として固定されているので、最低でも意味だけなら読み取れる。
 活字に関しては、ネットを彷徨けば接する機会は無限に得られるだろう。
 機会が少ないのは、やはりリスニング力だ。

 とは言え、なかなか行動の切っ掛けがつかめない。
 英会話教室なども一つの手であるだろうが、明日の仕事の日程すら不確定な自分が、どうやって習い事を成立させればいいのだろうか?
 まぁ、そんな事を言っていては、全く先に進めないのだが、ちょっと自分の英語力を改善したいと思う最近であった。


△このページのTOPへ戻る

コメント

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2007/05/14/(Mon) 創痍。

 W-ZERO3[es]が、そろそろ限界に近づいている。
 それもハードウェア的な限界である。

 ハードウェアといっても、メモリやら CPU の話ではない。
 確かに、内蔵メモリの容量はいささか心許ないサイズであったが、それでも外部メモリと併用してなんとか乗り越えてきた。
 だから、今のところ内部的なハードウェアとは上手く折り合いを付けて付き合っている。

 限界なのは、外観―――筐体である。

 
 もう既にボロボロの状態で、角が抉れているのは勿論、パーツの一部が吹き飛んで、接合面が剥き出しになっている。
 動作に支障はないが、痛ましい姿になっている。

 先日は、ついにキーロック用のスライドスイッチが、破裂してかなり危うい状態になっている。
 こちらは症状が進行すれば機能に差し支えが出来るかも知れない。

 
 他にも、miniSDカードスロットのカバーが調子悪かったり、落下する度に USBコネクタのカバーが吹っ飛んでいったり、液晶面の保護スクリーンは既に3枚目である。
 
 本来ならば、ビル街をスーツ着て歩くようなエリートビジネスマン向けに企画された W-ZERO3[es]だが、それを一年中 Tシャツと破れたジーパンで、山野を駆け回る人間があっちこっち引っ張り回していれば、ズタボロにもなるというモノである。

 そろそろ、W-ZEROの後継機種が出てくれないと、ハードウェア的限界とともに再び他キャリアに鞍替えする他無い。
 現在、WILLCOMサイトには、時期 W-ZERO と思われる機種のティーザー広告が公開されている。
 シャープ製で“Windows Mobile 6”を搭載したスマートフォンとして仕上がってくる予定である。
 ( http://x-w.jp/ )
 
 また、東芝も新たに WILLCOM のスマートフォンラインナップに参入するようなので、この夏を越えるまではちょっと WILLCOM から手を引けない感じだ。
 
 兎に角、早く新機種を発売してくれないと、もう私の W-ZERO3[es] がもたない…。
 早期発売を期待するや切である。


△このページのTOPへ戻る

コメント

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2007/05/16/(Wed) ノートン先生。

 Norton AntiVirus を更新した。
 我が家のPCは基本的に Norton で守っているが、バージョンは2004年版のままで、セキュリティの面ではあまり芳しい状態ではなかった。

 今日は、漸く重い腰を上げて、Norton AntiVirus 2007 を購入した。
 取り敢えずはライセンス1台分。

 あと残り3台分は必要なのだが、持ち合わせの都合などで今日は一本だけ購入することにした。


 現在、インストール中。
 取り敢えず、購入した一本を入れて Noton の更新を図るのは、メディアサーバーとして稼働している“Meixin”。
 ファイルの出入りが激しく、また家中のPCがアクセスするファイルを持つので、毎朝ウィルスチェックを行っている。
 Meixin はこのほかネットワークセキュリティーのソフトも入れて、我が家内では最も強固なセキュリティー対策を施している。

 また、編集用マシンの SEREN は Norton の他、フリーのウィルス対策ソフト2本と、スパイウェアチェックソフトを入れて、多重のセキュリティ対策を行うようにしている。
 

 ネットワークですべてのPCが繋がっている今、PC 一台の汚染が家中のマシンを汚染することに成りかねない。
 一方で家内ネットワークの便利さは、一度利用すると手放せないモノになる。
 利便と安全を両立するための対策は、地味ながらしっかりと行っておきたい。

※本日の推奨物欲。
 



△このページのTOPへ戻る

コメント

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2007/05/24/(Thu) 饗宴。

SONY HDW-750


 買ってみた。














 嘘です。
 ごめんなさい。


 実は先日、名古屋へロケで出張へ行ったのですが、その際に『自宅から直接機材持って、新幹線に乗り込んでくれ』と連絡を受け、会社から一旦家に機材を持ち帰って、それから翌日の朝、新大阪駅から「のぞみ」に乗って、HDW-750 と出動した訳です。
 この日は、名古屋のクルーが足りなくて私がカメラだけを持って一人で現地に赴きました。
 
 上の写真はその時に撮ったもの。

 我が家に重鎮在す―――という感じで、もうワクワクする夜でした。
 
 で、下の写真が夢の共演? いや寧ろ“饗宴”。

SONY HDW-750


 ・SONY HVR-Z1J;HDV 3CCD DVテープ(左上黒)
 ・Panasonic HDC-SD1;AVCHD 3CCD SDHCカード(中央白)
 ・SONY HDW-750;HDCAM 3CCD HDCAMテープ(中央下段グレー)
 ・SONY HDR-SR1;AVCHD CMOS HDD(右下黒)
 
 なかなか豪勢な顔ぶれです。
 尤も、自分のカメラは HVR-Z1J だけで後は偶然居合わせてくれた借り物達。

 別に何をしたわけでもないのですが、いろんなタイプのハイビジョンカメラが我が家のPCデスクに勢揃いでした。

 無性に、HDW-750が欲しくなった夜でした。(いや、無理だけどさ)

△このページのTOPへ戻る

コメント

dusty(2007/05/24 23:14)
Z1JをV1Jと見間違えました(笑)

宏哉(2007/05/26 00:52)
HDW-750って、これでも結構コンパクトなカメラなんですよ(笑 でも、こうやって並べると民生機とは歴然の差ですねー。

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→