楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT




〜 reTMCD 〜


------reTMCD.exe
(2011/02/04版)



■概要

 reTMCD.exe は、Thomson Canopus社 EDIUS シリーズにおいて、AJA Video Systems社の“Ki Pro”が作成した ProRes 動画ファイルのタイムコードを正常に読み込ませるためのタイムコード管理データ書き換えアプリケーションです。

 2011年2月現在、KiProで作成した ProResファイルを EDIUS で読み込んだ場合、ProResファイルに記録されているオリジナルのタイムコードを正常に読み取ることが出来ずに、00:00:00;00 からのタイムコード表示にて扱われてしまいます。
 そのため、オリジナルタイムコードによる同期編集が困難であるという問題がありました。


 reTMCDでは、ProResファイル内に記録されているタイムコードデータを EDIUSでも取り扱えるように、ProResファイル内のタイムコード管理データを書き換え、オリジナルタイムコードを編集に活用できるようにします。



△このページのTOPへ戻る



■インストール方法

 ダウンロードした“reTMCD.exe”を適当なディレクトリに置いて下さい。
 reTMCD.exeは実行ファイルそのものですので、デスクトップにショートカットを設けても良いでしょう。

■アンインストール方法

 reTMCD.exe を削除してください。


■使用動作確認環境

 ・収録機:AJA Video Systems KiPro
 ・編集ソフト:Thomson Canopus EDIUS 6
 ・OS:Microsoft Windows 7 Professional




■使用方法


※reTMCD が扱えるのは、KiProで作成した ProResファイルのみです。

 reTMCDのアイコンに、タイムコード管理データを書き換えたい動画ファイルをドラッグ&ドロップして下さい。
 複数のファイルを処理したい場合は、処理したいファイルを複数個選択して、そのまま reTMCD のアイコンにドラッグ&ドロップしてください。


<エクスプローラからファイルを reTMCD に D&D。>


 書き換え処理に際しては、処理開始や処理終了のメッセージは表示されません。
 ドラッグ&ドロップするだけで完了です。

■使用上の注意とヒント

注意

 reTMCD では、処理するファイルの“タイムコード管理データ”を上書きします。
 原理的に映像・音声・タイムコードには一切手を加えませんが、心配な方はオリジナルファイルのバックアップを取って下さい。
 なお、ACC*Softwareは reTMCD利用によるファイルの不具合やファイル破壊などに対して、一切責任を負いません。


ヒント

 タイムコードが EDIUSで読めるようになったかの確認を容易に行いたい場合の使用ヒントです。
 まず、編集に利用したい ProResファイルを EDIUS のBINに読み込みます。
 その後、エクスプローラから対象のファイルを reTMCD にドラッグ&ドロップします。
 処理が完了すると、直ちに EDIUS の BIN に登録されているクリップのタイムコードデータが正常な数値になって表示されます。


 なお、EDIUS の BINウィンドウからはクリップを直接 reTMCD にドロップすることは出来ません。
 必ずエクスプローラからドラッグ&ドロップを行って下さい。

△このページのTOPへ戻る




■製作・著作

 ACC*Software(http://www.Next-Zero.com)
 プログラム:松ケン


■留意事項

当ソフトウェアを使用するにあたり以下のことを了承した上で使用すること。

 以上に同意しますか?
はい   いいえ


更新履歴
(11/02/04) reTMCD.exe リリース。



 



△このページのTOPへ戻る