楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT




〜 4メーカ5製品ワイコン比較 〜


(提出日:02/08/02)


index広さ歪曲距離広角・ボケ中望遠望遠コーティング重量総論



[index]


 [VX2000撮影アクセサリーレポート]でも書いているように、我々ユーザーがビデオカメラに追加したいアクセサリーの上位に来るのが「ワイドコンバージョンレンズ」──つまり「ワイコン」である。
 家庭用のビデオカメラは望遠の倍率を競うくせに、広角側のスペックは一向に変化が無い。最近発売されたSONYのDCR-TRV950は35mm換算で49mmと退化を見せているぐらいである。そうなってしまう理由を私は正しくは知らないが、純技術的なもの(広角でゆがみの少ないレンズ・望遠との両立・CCDとの関係)とあとは純商業的なもの(広角が広いを謳い文句で飛びつく客は少ない。むしろ望遠でこんなに大きく撮れます! と謳ったほうが一般人には受けが良い)との兼ね合いがあるのだろうとは推測できる。


 さて、今回のワイコン比較テストでは4メーカー5製品の比較テストを行うことが出来た。すべて58mmフィルタ径対応のもので、これだけを一同にそろえて比較できたのは共同レポート提出者であるSTUDIO T.Y.のY氏とZIXIRのKOHSHI氏、さらに立命館大学放送局技術部映像科のご協力の賜である。改めてお礼申し上げたい。


 今回のテストでは以下のワイコンを使用。
 VX2000・PD150・XV1・XV2などのユーザーが一般的に購入の対象にしそうなものばかりであるので、今後ワイコンの購入を考えておられる方は是非とも参考にしていただきたい。
 また現在のワイコンの性能やハンドリングに不満を持っていて、買い換えたいとお考えの方にも良い参考材料となることを期待する。


△このページのTOPへ戻る


[ワイドコンバージョンレンズ比較テストエントリーモデル]

  1. SONY VCL-HG0758 (公称0.7倍 定価36,000円)

  2. Canon WD-58 (公称0.72倍 定価24,000円)

  3. フォノン WVX-065 (公称0.65倍 定価30,000円)

  4. レイノックス HD-6600PRO 58 (公称0.66倍 定価20,000円)

  5. レイノックス XL-5000PRO (公称0.5倍 定価15,000)

以上である。

 テスト内容は広角の広さ、歪み、描写力、望遠時の描写力、コーティングなどの基本性能を見ていく。


※8月2日〜3日の間、「フォノン WVX-065」を誤って「フォノン WPD-065」と表記しておりました。
訂正すると共に皆様の誤解を招きましたこと、お詫び申し上げます。


>>> NEXT


index広さ歪曲距離広角・ボケ中望遠望遠コーティング重量総論



△このページのTOPへ戻る