楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT




〜 (2001年9月18日)オフ会レポート 〜


(提出日:01/09/21)



・・・はじめに。
 今年の夏休みは大変に忙しかったのと同時に大変に有意義な夏休みになった。しかも有終の美とでもいうのだろうか。
 当サイトは2000年9月に現在のような形になったのだが、私がDVStorm-RTを購入し、そのデータバンクを構成して以来多くの方々がお越しくださり、ご協力を頂いた。
 その御陰様でまもなく3万HITを迎えようとしており、また意義のあるサイトと出来ている。
 そうした中で、カウンター設置より一年。HITにして2万6千のこの時期においてオフ会を開催させていただく機会を頂いた。
 きっかけは、当サイトをご覧になって活用していただくことができた“ベアーズ・オフィス”という映像製作会社が私を東京へ招いてくださったことだ。その東京滞在の中で「『オフ会』を開いてはどうか?」という提案があったのである。私は当サイトがそのような性格を持っているとは考えておらず、オフ会を当サイトをもって開催しようとは思ってもいなかった。そこにきてある程度のお膳立てをいただけるとなって、「是非開きたい」と返答したのである。


 さて、それでは早速サイトに遊びに来てくださっている方々にオフ会の通知をしなければ…ということで、掲示板公知をした。しかしながら反応は皆無(汗)。
 「やはり当サイトの性格ではないのか」と焦燥に駆られたが、それでは否が応でも目に付くようにと個別にメールを送信させていただいた。結果的に返信率は70%ほど。しかしながら、オフ会開催日が平日(火曜日)ということもあって不参加連絡が80%以上を占めた。
 またさらに参加予定者の方から色々とアドバイスを頂いて、掲示板でログ入りしてしまったオフ会通知を再公知し、作品上映会などの要素も付け加えさせていただき善処を図った。
 最終的に7名の参加が実現し、少人数ながらも開催を決定した。


・・・当日。
 場所は東京新宿。私にはなじみの薄い街だ。新宿といえばヒルトンホテルで泊まったことや都庁を大雨の日に撮影したこと、VX2000用のワイコンを買った事があるぐらいである。
 場所は地図で想像していたよりも新宿駅から遠かった。私(関西人)の足で15分ぐらいだろうか? 実際、参加者の皆さんから「地図より遠いよ!」とお叱りを受けた(笑)
 店は、赤提灯の小ぢんまりとした「串焼きおでん“HAJIME”」。ベアーズ・オフィスさんの行きつけの店で融通も利くということでここになった。
 9インチのロケ用モニタとPC用スピーカーを持ち込み、鑑賞会の準備も整っていた。



 参加者の皆さんは会社帰りということで予定の20:00から大幅に遅れ20:30ごろより徐々に集まり始めた。
 まずは、自己紹介である。会合が全体的に順次参加であったので何度も自己紹介をし名刺を交換し合った。職層はPC関連か映像関連の方が多かった。なお、学生は私一人である。
 そして、ビールで乾杯。ビールが苦手な私はチューハイ系で乾杯である。
 酒が入れば話は弾む。
 業界の裏情報からコネ作りまで(笑) 有意義…といってもいい話題に満ち溢れた。
 そして映像鑑賞会である。
 まずはサイト管理者として私が矢面に立たされる。プロの映像家が3人もいる前での上映である。かなり緊張する。正攻法のエコテクプロモ(※別レポートを参照)にはじまり、作品数の多いミュージッククリップやジングル映像をお見せした。……評価はまぁまぁ(笑) どちらかというと、PremiereやAfter Effectsであそこまでの作品を作ったことに驚いておられたようだが(笑)
 そして、プロ2人の映像上映。いわゆるデモムービー系が多く、店頭用CMであるが、流石にスゴイ! 中にはまだ未公開の作品や、テレビでオンエアされずお蔵入りになった映像などが見られた。「やはりプロとは斯く言うものか…」と衝撃を受けた。 その後、かなり遅れていらした方の映像を一気に拝見しアマチュアのパワーを見せ付けられた。私にも「あれほどの情熱が必要ではないか?!」と考えさせられた。
 とにかく、いずれにおいても大変に勉強になった。



・・・おわりに
 解散はいずれやってくる。電車の都合で順次解散となったが、最終グループは12時を回っていたように思う。皆さんを見送った後、私は店の方にお礼を言って、機材などを撤収した。
 まだ酔いが残っていた。アルコールの所為だろうか、それとも状況の所為だろうか。
 店の外。程好い風が頬を撫でて、眠らない街に飛散した。



・・・参加者紹介と管理人からのメッセージ。




・・・次回?
 必ず、またオフ会は開催したいと思います。
 今回参加できなかった方にも次回は参加していただけるように手配していきたく存じます。
 是非、次の機会にお会いいたしましょう!



△このページのTOPへ戻る