【Next零 ;更新記事】


機材台車
(伊波桜化)



Canon HF G20
ワイコン比較テスト



自作LANCリモコン
製作レポート



JVC GY-HM650
試用レポート



Bluetoothインカム



EDIUS @ Mac



FUJINON XT17s
レンズレポート



EDIUS6 レポート



LEDビデオライト
SONY HVL-LBPA



GPGPU と NLE



HDR-XR520V
使用レポート



FIRECODER Blu
レポート



Core i7 で NLE



HVR-S270J
関連レポート



HD→SDダウンコン検証




【Note; Affiliate】

rss 1.0


楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT



〜 AV/PC/Broadcasting情報 〜



2010/07/01(Thu) 
grp0712181316.jpg 100×81 16K
>Thomson Canopus、EDIUS Pro 5.51 アップデータ公開。
http://www.thomson-canopus.jp/download/ediuspro5.htm

 Thomson Canopus、は同社のノンリニア編集ソフト EDIUS Pro の最新アップデータとなる Ver.5.51 を公開した。

 アップデートの主な内容は以下の通り。

▽以下、引用。▽
 以下の不具合を修正しました。
 ・AES連携を行った際にEDIUSが強制終了することがある。
 ・GF Ingestで取り込んだクリップがオフラインクリップになることがある。
 ・AAF出力を行った場合にTC表示がシーケンス開始TCになる。
 ・MXFで出力した場合に強制終了することがある。
 ・CANON EOS Movieファイルを読み込んだ際に色が変化することがある。
 ・K2 Connectで多量のクリップを扱う際のパフォーマンスを向上しました。
 ・特定ファイルを変換すると強制終了する。
▽以上、引用。▽



2010/06/29(Tue) 
>Next-Zero.com、動画・データサーバ移転作業中・・・・

 平素は、Next-Zero.comをご利用下さいまして誠に有り難う御座います。

 さて現在、当サイトの動画やダウンロード用データを置いております Meixinサーバーの移転作業をしております。
 本日から翌未明に掛けて、アクセス出来ない状態となります。
 ご不便をお掛けいたしますが何卒、よろしくお願いします。

 なお、当 Next-Zero.com メインサーバは通常通り稼働しておりますので、引き続き終日アクセス可能です。



2010/04/09(Fri) 
grp0410005401.jpg 100×81 16K
>Thomson Canopus、EDIUS Pro 5.50 アップデータ公開。
http://www.thomson-canopus.jp/download/ediuspro5.htm

 Thomson Canopus、は同社のノンリニア編集ソフト EDIUS Pro の最新アップデータとなる Ver.5.50 を公開した。

 アップデートの主な内容は以下の通り。

▽以下、引用。▽
 以下の機能を追加しました。
・Windows 7 に対応しました。
・AVCHD のリアルタイム編集に対応しました(タイムラインに配置できる AVCHD ファイル数等、編集パフォーマンスはご利用の環境によって異なります)。
・Canon EOS Movieファイルのカラースペースに対応しました。

以下の不具合を修正しました。
・特定の H.264 の QuickTime ムービーを読み込むと、色が極端に変化する。
・フレームレートを変更した素材を変換するとリップシンクがずれる。
・Player で特定の操作を行うとエラー(アクセス違反)が発生する。
・ベクトルスコープ/ウェーブフォームでカラースペースが正しく評価されない。
・矩形フィルタの適用時に、適用していない箇所のレンダリングも解除されてしまう。
・2Dトランジションのボーダー色を変更中にモニタウィンドウをクリックするとタイムラインの操作ができなくなる。
・バッチエクスポートで MPEG 変換が止まる。
・Disc Burner で特定の条件時にビットレート設定が 0.0Mbps になる。
・Disc Burner で特定のドライブ(Pioneer BDR-S05J)で BD-R への書き込みが失敗する。
・K2 Connect で、特定ファイルで映像と音声のシンクがずれる。
・K2 Connect で、GXFファイルを読み込む際に特定ファイルのみ失敗する。
・K2 Connect で、MXFクリップを読み込んだ際に特定ファイルのみタイムラインに配置できない。
・オーバレイの更新時にアクセス違反が発生することがある。
・EDIUS XRE を使用して MXF ファイルを出力時に、タイムコード表示の設定が無視される。
▽以上、引用。▽



2010/03/24(Wed) 
HXR-NX5J.jpg 120×90 2K
>SONY、HXR-NX5J 60i/50i(NTSC/PAL)スイッチャブルへのバージョンアップ対応。
 http://www.sony.jp/nxcam/support/upgrade/20100319.html

 SONYは、同社のNXCAMカムコーダー“HXR-NX5J”に対して記録フレームレート60i/50i(NTSC/PAL)スイッチャブルバージョンアップ(有償サービス)を発表した。
 バージョンアップ後、“HXR-NX5J”のメニュー操作により60i/50i(NTSC/PAL)の切り換えが可能になる。

 アップグレードは、SONYのサービス窓口か販売店に持ち込むことで対応。
 バージョンアップ費用は、52,500円(税込)となる。

【SYSTEM5で購入】
   





2010/03/09(Tue) 
grp0311135306.jpg 100×81 16K
>Thomson Canopus、EDIUS Pro ver.5.5 の無償アップデートを発表。
 http://www.thomson-canopus.jp/press/2010/edius_pro_55.htm

 Thomson Canopusは、同社のノンリニア編集ソフト“EDIUS Pro 5”の最新バージョンとなる“5.5”を発表した。

 EDIUS Pro 5.5 では、同社の EDIUS Neo 2 Booster で既に実現されている「AVCHD映像のリアルタイム編集の向上」と「Windows 7(64bit/32bit) への対応」が可能になる。

 AVCHDのリアルタイム編集は、同社のテスト(Core i7環境)で3ストリームのリアルタイム再生が可能となっている。
 
 アップデータの提供はユーザー限定でに、4月中旬より無償で行なわれる。



2010/02/03(Wed) 
>Focal Point Computer、米国Euphonix のメディアコントローラ4モデル取り扱い開始。
 http://www.focal.co.jp/info/news/n_20100203-b.html
 (Euphonix MC Color)http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_product=2578
 (Euphonix MC Control)http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_product=2579
 (Euphonix MC Mix)http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_product=2580
 (Euphonix MC Transport)http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_product=2581
 
 Focal Point Computer は、Euphonix社製ビデオ/オーディオ用のコントローラー4製品の取り扱いを開始する。
 取り扱われる4製品は以下の通り。


◇Euphonix MC Transport:
 ジョグホイールとシャトルリングを搭載。
【製品特徴】
・光学エンコーダー使用のジョグホイールとシャトルリング
・ホイール周囲に7つのマルチカラーのtransport/navigation スイッチ
・6つのプログラマブルソフトキー
・16のTCやマーカーナビゲーションなど数字入力用のテンキー
・1台のMC Transportを最大4台のMC Mixと1台のMC Controlと接続
・LAN 経由のマルチアプリケーションとマルチワークステーションをコントロール
・HUIとMackie Control protocolもサポート


◇Euphonix MC Color:
 Apple社 のColor1.5と連動するコントローラ。
【製品特徴】
・高解像度 LED表示により、パラメーターや値などを明瞭に表示。
・3つの高解像度光学式トラックボールによるカラーバリューの変更が行え、センターはマウスカーソルとしても使用可能。
・トラックホイールにより、明るさ、パン、スキャンなどを精密にコントロール。
・6つのタッチセンス付ロータリーエンコーダーにより飽和度、リフト、ガンマ、ゲインなどのパラメーターを精密に調整可能。
・広範囲なトランスポートやナビゲーションコントロール。


◇Euphonix MC Control:
 DAWコントローラ。モーターフェーダー、コントロールノブ、タッチパネルディスプレイ、データエントリーホイール等を搭載。
【製品特徴】
・カスタマイズ可能なタッチスクリーンパネル
・12のアサイナブルキーセット
・4本のタッチ-センス付モーターフェーダー
・8本のタッチセンス付コントロールノブ
・Jog/shuttle/zoomにも使えるデータエントリーホイールとトランスポートコントロール
・LAN経由で複数のパソコンとアプリケーションを同時操作
・EuCon, HUI and Mackieコントロールプロトコル対応
・スタジオモニタープロエクスプレス搭載


◇Euphonix MC Mix:
 DAWコントローラ。モーターフェーダー、コントロールノブ等を搭載。
【製品特徴】
・8本のタッチ-センス付モーターフェーダー
・8本のタッチセンス付コントロールノブ
・8つのサラウンドメーター、パラメーター、トラック名表示
・最大36フェーダーまでのMC MixとMC Controlの組み合わせが可能
・LAN経由で複数のパソコンとアプリケーションを同時操作
・EuCon, HUI and Mackieコントロールプロトコル対応
・スタジオモニタープロエクスプレス搭載


【楽天市場で購入】

  





2010/02/02(Tue) 
>Canon、MPEG-2・フルHD・4:2:2のファイルベース業務用ビデオカメラ開発中。
 http://web.canon.jp/pressrelease/2010/p2010feb02j.html

 Canonは、現在開発中の業務用ビデオカメラに、MPEG-2 フルHD(4:2:2)のファイルベース記録形式を採用すると発表した。
 
 記録形式は、MPEG-2フルHD で 50Mbps。
 サンプリング形式を 4:2:2 として、HDVの2倍の色情報を持つ。
 ファイル形式は MXF。

 また、ノンリニア編集環境への対応のため、Adobe Systems Incorporated、Apple Inc.、Avid Technology, Inc.、Grass Valley と協力し、各社のノンリニア編集ソフトへの対応を進めている。


 その他、詳細は不明だが、InterBEE 2009 でモックアップが発表されていたファイルベース型カムコーダの具体的な形の一つではないかと推測される。




 



2010/01/20(Wed) 
item55214p1.jpg 120×120 2K
>【SYSTEM5】Thomson Canopus の HDSTORMボードを単体発売開始。
 http://www.system5.jp/ec/html/item/001/056/item55214.html
 SYSTEM5は、Thomson Canopus の EDIUS Pro 対応 HDSTORM のボード単体での発売を開始した。
 一般に流通している HDSTORM は EDIUS Pro がバンドルされているため、既存の EDIUS Pro ユーザにはその分が無駄な出費となっていたが、今回のボード単体での発売で HDSTORM を安価に導入できるようになる。


 HDSTORM は HDMI入出力対応のノンリニア編集用拡張ボード。
 オプションの HDSTORMBAY により、HD/SDアナログコンポーネント、Sビデオ、コンポジットビデオなどのアナログ素材の入出力も可能になる。

検索