【Next零 ;更新記事】


機材台車
(伊波桜化)



Canon HF G20
ワイコン比較テスト



自作LANCリモコン
製作レポート



JVC GY-HM650
試用レポート



Bluetoothインカム



EDIUS @ Mac



FUJINON XT17s
レンズレポート



EDIUS6 レポート



LEDビデオライト
SONY HVL-LBPA



GPGPU と NLE



HDR-XR520V
使用レポート



FIRECODER Blu
レポート



Core i7 で NLE



HVR-S270J
関連レポート



HD→SDダウンコン検証




【Note; Affiliate】

rss 1.0


楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT



〜 AV/PC/Broadcasting情報 〜



2009/08/10(Mon) 
TOSHIBABlu-ray.jpg 80×60 2K
>東芝、Blu-ray Disc Association へ加盟申請。
 http://www.toshiba.co.jp/about/press/2009_08/pr_j1002.htm

 東芝は、Blu-ray Disc Associationへの加盟申請を発表した。

▽以下、引用。▽
 当社は、これまでHDDやSDカード、DVDなどの記録メディアに対応したデジタル機器の展開を図ってきましたが、昨今のBD規格対応機器市場の拡大に加え、流通やユーザーの皆様のニーズを総合的に踏まえた結果、記録メディアのひとつとしてのBD規格に対応した機器の商品化を進めるために、関連情報が必要と判断し、BDAへの加盟申請をしました。
▽以上、引用。▽

 年内を目処に、BDプレーヤー、BDドライブ搭載ノートPCの発売を目指すとしている。



2009/08/08(Sat) 
firecoder_blu_top.jpg 130×130 10K
>Thomson Canopus、“FIRECODER WRITER Ver.1.10”アップデータ公開。
 (ダウンロードページ)
 http://www.thomson-canopus.jp/download/firecoder_blu.htm
 (製品ページ)
 http://www.thomson-canopus.jp/catalog/firecoder_blu/firecoder_blu_index.php

 Thomson Canopus、は、SpursEngine搭載の H.264 / MPEG2 コーデックアクセラレータ「FIRECODER Blu」の付属ソフト「FIRECODER WRITER」のアップデータを公開した。

 変更点は以下の通り。

▽以下、引用。▽

・クリップにIN/OUT点を設定し、複数のクリップを並べる機能。
・プレビューウィンドウでのクリップ再生機能。
・IN/OUT 間のファイル出力機能。
・H.264/MPEG2のエレメンタリーストリーム出力機能。
・Canopus DV/HQ ファイルの出力機能。
・Disc Burner を使用したメニュー付きのBlu-ray/DVD の作成

▽以上、引用。▽

 また、同時に公開された“Blu-ray/DVD メニューテンプレート Ver.1.00”を用いることで、Disc Burner を使用したメニュー付きのBlu-ray/DVD の作成の際にメニュープリセットを追加することが出来る。

※製品情報:
Thomson Canopus FIRECODER Blu

 


● HDのH.264/MPEG2に高速エンコード&Blu-ray/DVDライティング
● ライティング&ファイルコンバートソフトウェア「FIRECODER WRITER」が付属
● 超解像技術を使用したHD/SD間の高性能アップ/ダウンコンバート機能搭載
● 1080i/720p対応
● 24pネイティブのBlu-rayライティング対応
● 東芝製「SpursEngine」搭載





2009/07/31(Fri) 
PDW-F800.jpg 150×113 3K
>SONY、23.98p記録・再生対応の“XDCAM HD422シリーズ”3機種発売。
 (PDW-F800)
 http://www.ecat.sony.co.jp/business/dvcam_vtr/products/index.cfm?PD=34793&KM=PDW-F800
 (PDW-F1600)
 http://www.ecat.sony.co.jp/business/dvcam_vtr/products/index.cfm?PD=34795&KM=PDW-F1600
 (PDW-HR1)
 http://www.ecat.sony.co.jp/business/dvcam_vtr/products/index.cfm?PD=34797&KM=PDW-HR1

 SONYは、“XDCAM HD422シリーズ”における新製品を3機種発表した。

 カムコーダ“PDW-F800”は、PDW-700の機能を継承しつつ、さらに 1080/23.98pの記録・再生に対応。
 また、「画像反転機能搭載」の搭載により、シネマレンズ等使用時に発生する画像の反転を補正することが出来る。

 レコーダー“PDW-F1600”は、PDW-HD1500の機能を継承しつつ、リニア編集システムや 1080/23.98pの記録・再生に対応。

 また、フィールドステーション“PDW-HR1”は、9型ワイドLCDモニターやジョグシャトルを搭載し、1080/23.98pの記録・再生のほか、クリップリスト作成、HD-SDIによるカムコーダーとの連携ワークフロー、ダイレクトFTP機能などが、小型機ながら利用できる。

 PDW-F800:希望小売価格4,410,000円。
 PDW-F1600:希望小売価格3,255,000円。
 PDW-HR1:希望小売価格2,205,000円。



2009/07/17(Fri) 
EDIUS5UPD_v512.jpg 530×91 26K
>Thomson Canopus、EDIUS Pro 5.12 アップデータ公開。
http://www.thomson-canopus.jp/download/ediuspro5.htm
 ※ただし、2009年7月18日午前5時現在、国内公開ファイルが不完全な為、アップデート不可。
 ※2009年7月21日午後19時現在、国内公開ファイルの正常ダウンロード可能。

 Thomson Canopus、は同社のノンリニア編集ソフト EDIUS Pro の最新アップデータとなる Ver.5.12 を公開した。

 アップデートの主な内容は以下の通り。

▽以下、引用。▽
以下の不具合を修正しました。
 ・720pプロジェクトでクロマキーを使用すると強制終了する。
 ・トランジションの設定ダイアログを開いた状態でループ再生し、設定ダイアログを閉じる際に強制終了する。
 ・ページピールなどで裏面にビットマップを指定すると、EDIUSが強制終了する。
 ・特定の MPEG(Program Stream)ファイルの再生時にEDIUSが強制終了する。
 ・XDCAM からダウンロード中のクリップのファイル変換で強制終了する。
 ・EDIUS 5.1アップデート後、FIRECODER BluがEDIUSから認識されない。
 ・一部のWAVファイルが読み込みできない。
 ・アニメーション圧縮のQuickTimeファイルのアルファチャンネルが認識できない。
 ・Victor Everio「GZ-HD300/320」のAVCHDファイルが読み込めない。
 ・ラバーバンドで基準点が 0% のとき、比率で移動を選択できないように変更しました。
 ・クリップの再生速度変更でRateとDurationの数値が合わなくなる。
 ・シーケンスのインポートで素材のリンク先が更新されない。
 ・Final Cut Pro XMLのインポートで速度設定(一定速度)を適用したクリップが読み込めない。
 ・ビデオレイアウトの初期化ボタンを押しても保存した設定に戻らない。
 ・マウス設定を左利き設定にした場合、QuickTitlerにて入力文字を移動・拡大ができない。
 ・ボーダーつきトランジションでボーダーが表示されない。
 ・エフェクトパレットでフォルダのアイコン表示がおかしくなる。
 ・ツールメニューに XDCAM EX Clip Browser が表示されない。
 ・Window MediaエクスポートでHD解像度の25/50fps設定で出力できない。
 ・壊れたデータが含まれるフレームを再生した場合、そのフレーム以降の再生が正常にできない。
 ・フレームレートを変更すると映像と音声の波形が一致しない。
 ・特定のMP4ファイルが再生できない。
 ・MPEG2で出力したファイルが他社のCertify Systemでエラーとなる。
 ・M2T ファイルキャプチャ後のファイルのOut点がずれてしまう。
 ・AAFのインポートで静止画などのインポートで失敗する。
 ・特定のAVC-Intra50のP2クリップの再生ができない。
 ・XDCAM DV, XDCAM IMX Exporterで、SONY PDW-HD1500 にダイレクト出力できない。
 ・P2 SELECT で転送エラーとなった場合、エラーメッセージが表示されない。

Disc Burner の以下の不具合を修正しました。
 ・古いメニュースタイルファイルがある場合にDisc Burnerが強制終了する。
 ・DVD-RWの消去時にキャンセルするとDisc Burnerが強制終了する。
 ・エンコード設定が自動の場合にエンコードに失敗する問題。
 ・複数ドライブへのDVD書き込みに失敗することがある問題。
 ・DVDディスク作成にて素材およびエンコードの条件によって映像と音声の同期がずれる。
 ・ボリュームラベルが保存されない問題。
 ・メニューのアスペクト比が自動で設定されない。
 ・作業フォルダをルート直下に指定すると出力エラーが発生する。

以下の機能を改善しました。
 ・オフラインクリップの復元で拡張子を無視することができるように修正しました。
 ・Disc Burner にて BD作成時、メニューのフレームレートを選択できるように修正しました。
▽以上、引用。▽

※製品情報:

 Thomson Canopus EDIUS Pro 5




2009/07/16(Thu) 
cx520v.jpg 462×149 11K
>SONY、“手振れ回転補正”搭載の裏面照射型CMOSビデオカメラ発売。
 http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-CX500VCX520V/

 SONYは、大容量内蔵メモリとメモリースティックデュオスロットを備えたAVCHDビデオカメラ“HDR-CX500V(32GBメモリ搭載)”“HDR-CX520V(64GBメモリ搭載)”を発売する。

 “HDR-CX500V”“HDR-CX520V”は、今年2月に発売された“HDR-XR520V/500V”と同等の機能を備え、記録メディアをHDDから内蔵メモリとメモリスティックデュオとした機種。
 裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」を搭載し、アイリス6枚羽根、GPS機能などを搭載している。

 HDR-XR520V/XR500Vからの強化ポイントとしては、手ブレ補正で“XR520V/XR500V”のアクティブモード補正角を引き継ぎながら左右への回転軸に対しても補正。
 歩行時の、左右回転方向のブレに対しても補正が働く様になり、さらに滑らかな移動撮影が実現するという。

 撮影補助機能の「顔キメビデオ」機能も強化。従来の、被写体の顔を判別し、ピントや明るさを顔を基準に自動調整する機能から、さらに綺麗に撮影したい人物をタッチパネル液晶で選択することが可能になっている。

 発売予定日は、8月10日。
 価格はオープンプライス。店頭予想価格は、“HDR-CX500V”が11万円前後、“HDR-CX520V”が13万円前後の見込み。





2009/07/01(Wed) 
grp0715234352.jpg 120×120 27K
>Thomson Canopus、FIRECODER WRITER Ver.1.10ベータ版公開。
 (ダウンロードページ)
 http://www.thomson-canopus.jp/download/firecoder_blu.htm
 (製品ページ)
 http://www.thomson-canopus.jp/catalog/firecoder_blu/firecoder_blu_index.php

 Thomson Canopus、は、SpursEngine搭載の H.264 / MPEG2 コーデックアクセラレータ「FIRECODER Blu」の付属ソフト「FIRECODER WRITER」のアップデータを公開した。

 変更点は以下の通り。

▽以下、引用。▽
 以下の機能を追加しました。
  ・クリップにIN/OUT点を設定し、複数のクリップを並べる機能。
  ・プレビューウィンドウでのクリップ再生機能。
  ・IN/OUT 間のファイル出力機能。
  ・H.264/MPEG2のエレメンタリーストリーム出力機能。
  ・Canopus DV/HQ ファイルの出力機能。
  ・Disc Burner を使用したメニュー付きのBlu-ray/DVD の作成。
▽以上、引用。▽

※製品情報:
Thomson Canopus FIRECODER Blu

 


● HDのH.264/MPEG2に高速エンコード&Blu-ray/DVDライティング
● ライティング&ファイルコンバートソフトウェア「FIRECODER WRITER」が付属
● 超解像技術を使用したHD/SD間の高性能アップ/ダウンコンバート機能搭載
● 1080i/720p対応
● 24pネイティブのBlu-rayライティング対応
● 東芝製「SpursEngine」搭載





2009/06/26(Fri) 
windows7pro.jpg 150×164 4K
>Microsoft、Windows 7 の先行優待価格予約、開始。
 http://www.microsoft.com/japan/windows/possibilities/buynow/pre-order.aspx?WT.mc_id=jpwun_fy09_w7preorder_ecoe002

 Microsoft は、同社の最新OSとなる Windows 7 の Home Premium と Professional エディションのそれぞれのアップグレード版を先行予約において優待価格販売を開始する。
 キャンペーン期間は、2009年6月26日〜2009年7月5日まで。
 
 通常のアップグレード版は、Professionalが27,090円前後、Home Premiumが16,590円前後となるが、先行予約で Professionalが14,777円、Home Premiumが7,777円となる。

 Microsoft Windows7 は、従来の Windows Vista と比較して、速度の向上・省メモリ化・ユーザーインタフェースの改良・デバイス管理の強化などがメリットとして挙げられる。

 海外での発売予定日は、2009年10月22日。
 国内での発売日は正式発表されていない。





2009/06/02(Tue) 
>Thomson Canopus、EDIUS Pro 5 用 After Effects Filter ブリッジ ベータ版公開。
 http://www.thomson-canopus.jp/download/ediuspro5.htm

 Thomson Canopusは、同社のノンリニアビデオ編集ソフト“EDIUS Pro 5” 用の『After Effects Filter ブリッジ ベータ版』を公開した。
 
 『After Effects Filter ブリッジ』は、、Adobe After Effects 用のフィルタを EDIUS Pro 5 で使用することができるブリッジソフトで、EDIUS Pro 5.10 以降で動作する。

 ただし、全ての After Effects 用フィルタが利用できるわけではなく、Thomson Canopus では、以下の動作情報を公表している。

▽以下、引用。▽
1. 現在動作しないことを確認したプラグインフィルタ(2009年5月18日現在)
<エフェクトパレットに表示されないもの>
・Magic Bullet Colorista
・Magic Bullet Frames
・Synthetic Apperture Color Finesse(After Effects 付属のフィルタ)
・Trapcode EchoSpace
・RE:Vision Effects PV Feather 

<エフェクトパレットに表示されるが、多くのフィルタが適用できないもの>
・Cycore FX(After Effects 付属のフィルタ)
・Trapcode Particular
・Trapcode Horizon
・Trapcode Form
・Trapcode Lux
・Trapcode Soundkeys
・Trapcode EchoSpace
・RE:Vision Effects DE:Noise for AE
・RE:Vision Effects RE:Map
・RE:Vision Effects ReelSmart Motion Blur Pro
・RE:Vision Effects Twixtor Pro
・Video Copilot Twitch
・Zaxwerks ProAnimator

2. その他の障害が発生するプラグインフィルタ
・Dfx Digital Filter Suite
 Windows Vista 環境で使用すると EDIUS の動作に問題が発生することを確認しています。
・FinalEffects Complete
 EDIUS の起動が非常に遅くなることを確認しています(Windows Vista 環境で顕著になります)。
・Knoll Light Factory 2
 EDIUS の終了に非常に時間がかかることを確認しています。
・Red Giant Film Fix 1.0
 このプラグインフィルタを登録した場合、フィルタを使用しない状況下においても CPU 使用率が高くなることを確認しています。

3. 動作しないプラグインフィルタ
以下の条件に該当するフィルタは動作しないことを確認しております。
・After Effects のマスク・パスを用いるタイプのエフェクト
・別のレイヤーを入力ソースとして用いるタイプのエフェクト
・何らかのファイル(画像など)を読み込んで用いるタイプのエフェクト
・時間軸を操作するタイプのエフェクト
・適用したレイヤーの下位のレイヤーに関係するタイプのエフェクト
・適用の前に映像分析工程を行うタイプのエフェクト(モーショントラッカーなど)
・独自のユーザーインターフェースを採用したエフェクト(動作できる場合とできない場合があります)
▽以上、引用。▽

検索