楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT




〜 DVStorm-RT [cbl] to Premiere [txt] converter 〜


------cbl-txt_con.exe
(2002/04/09版)
ver.1.0.0.0



 このアプリケーションはcanopus Storm Editにおいて生成されたバッチキャプチャリストファイル(*.cbl)をAdobe Premiereで読み込めるテキスト形式ファイル(*.txt)に変換するためのものである。
 Storm EditでDVデータをキャプチャするとオリジナルのタイムコードが失われてしまうために、Premiereで読み込んでタイムラインをEDL出力してもオフライン編集の意味を持たない。
 そこでStorm Editで作成したバッチキャプチャリストをPremiereで読み込める“*.txt”フォーマットに変換してPremiereでバッチキャプチャしてやればオリジナルのタイムコードが保存されるためにオフライン編集としても役に立つのである。



■動作環境

 動作確認済み環境: Windows 2000
Storm Edit ver1.03
Premiere ver6.01

(上記以外でも動くと思うが、保証の限りではない)


■インストール方法

 任意のディレクトリにcbl-txt_con.exeを置く。
 この際、デスクトップなどにショートカットを作っておくと扱いやすい。


■アンインストール方法

 cbl-txt_con.exeを削除する。




■使用方法


@Storm Editで作成したバッチキャプチャリストファイル(*.cbl)をエクスプローラなどから当アプリケーション或いはそのショートカットアイコンにドロップする。

A“ピロン♪”という実行完了音が鳴り、元のcblファイルがあったディレクトリにテキストファイルが生成される。ファイル名は同一名になる。(例:ABC.cbl → ABC.txt)



備考:
 Storm Naviで作成した“*.rnl”ファイルは一旦Storm Editのバッチキャプチャダイアログに読み込み、そこで“*.cbl”ファイルとして保存すれば当アプリケーションでも扱える。



■ *.txtファイルのPremiereでの読み込ませ方

 @まず、任意の*.cblファイルを当アプリケーションを使用して*.txtに変換しておく。
 APremiereを起動して、メニューの[ファイル]→[キャプチャ]→[バッチキャプチャ]を選択する。
 B以下のようなバッチキャプチャ用のウィンドウが開く。


 Cウィンドウの右にあるをクリックし、プルダウンメニューを開く。


 D[テキストファイルの読み込み]を選択して、先ほど変換した任意の*.txtファイルを読み込む。これで、バッチキャプチャウィンドウにリスト展開されるので、あとはキャプチャするだけ。


△このページのTOPへ戻る




■製作・著作

 企画:ACC*Software 2001-2006(http://www.Next-Zero.com)
 プログラム:松ケン(matuken1@jzkey.com)



■ダウンロード

 以下から“cbl-txt_con.exe”をDLしていただける。DLフリーである。
 ただし、下記の条件を了解の上、DLすること。

 以上に同意しますか?


はい   いいえ


更新履歴
(01/10/03)アプリケーション公開
(01/10/03)ディレクトリに日本語名があると変換できない不具合を修正
(02/04/09)ディレクトリ名に半角スペースがあると変換できない不具合を修正



△このページのTOPへ戻る